人気ブログランキング | 話題のタグを見る


今日が終わるたび胸をなでおろすなんてやめよう
難しいなぁ、生きるのは。
大切な人であればあるほど気を引き締めて接していたくて、だけど自分は弱く
簡単に人の気持ちを無視したりしてしまう。
ありがとうと思っていたのは、ただの建前だったのかな。そんな自分に嫌気が差す。
人それぞれ個性があって、みんな違う性格で生きてて、そのみんなが一緒に生きてる。
大変やなぁ。
この自分のモヤモヤの原因がほんまにわからん。
ミスをした自分が許せないのか。人の気持ちを無下にしたことがただ許せないのか。
どっちもかな。どうすればいいのか解らなくて、ただボーっとしてる。
別に誰かを怒らせたとかそんなんじゃないけど、きっと友達は、えぇー?と思ったやろう。
わたし、なにがほんとに大切なんやろ。人にはいつも偉そうに言うくせに。

昨日地元の友達とご飯食べに行って、気になってる人のことを初めて人に話した。
否定しても否定しても、やっぱり好きやわまいった!ってなるまでは
別に無理矢理恋の方に持っていかんでもいいんちゃう?って言われて納得。
好きになってしまうときは、どうしようもないしなぁってことで終わった。
今は、特別な友達っていう方向にも恋の方向にも持っていける場所にいる。
もう少しこの場所で、笑っていたい。

てか日曜その人とメールしてて、奴は女子と海に行ってて、ふたりの写メ送ってきた。
それもネタなんか本気なんか分からんメールやって、もしかしたら付き合ったかもしれん。
わたしも素直じゃないから、ストレートに付き合ったん?って聞けなくて
また可愛げのないメールを入れて、そしたらもう返ってこなかった。
気になる・・・(´・ω・`)

そう、友達との同居生活が終わりそうです。
ほんまにマンションが物騒で、いつ殺されてもおかしくないくらいの状況なので・・・
新しいとこに引っ越すお金もないし、とりあえず一旦実家待機で。
またお金貯めてもっといい部屋に住もうってことになった。
昨日ふたりでその話してて泣きそうになった。
実家に帰ることはしょうがないし、ここを出るのもやむを得ないけど
もうこうして毎日会われへんようになるのが淋しすぎてセンチメンタルになったよ。
1年半以上も、一緒の部屋で布団並べて寝た仲やからね。そりゃさびしいよ。
また昔みたいに、約束してどっかの店で会うとかになんねんなぁーとか言ってて
そんなん嫌やぁー!ってふたりで叫んだ。さびしいけど、また、始まるから。

あぁぁあぁあああ・・・今、ひとりで家におる。実はものすごいこわい。

なんかモヤモヤもあるし、うおー!と叫びたい気分。
たいせつな人がいるというのは、とても素晴らしく、時に窮屈。
だけど結局たからものやから、ちゃんと向き合っていかないと。てか、自分とね。
# by boogie55 | 2006-07-12 00:51

届いてくれるといいな
昨日、やっぱり会えました。やっぱり奴も、ヒマでした。おもろかった。笑
で、今日仕事休んでしまった。ダメだー。おなか痛すぎて寝れなくて、ついついウダウダ・・・
今週は全部ちゃんと行こう。こんなんじゃマジでダメや。

なんやろ。ほんまになんやろう、この気持ちは。
好き、ではない。ただの友達、でもない。やっぱり特別、という言葉でしか表せれない。
わたしが理想とする人間像、すべてを持った人。
わたしがもっと成長するためには1番そばにいて欲しい存在。
友達としてじゃダメなんか、と聞かれたら、別にそれでもいいような気がする。
でももう、ただの同級生じゃ嫌なんよ。時々偶然会って、また飲み行こうぜって言い合うだけの
そんな遠い存在じゃ、切ないもん。もっと近くに行きたい。どんな形でもいいから。

運命って、もしあるなら、やっぱり頑張って勇気出して掴みに行かないといけないものなのかな。
傷付くの覚悟で飛び込んだり、あぁ違うかなと思うのを首振ってごまかしたり。
いやいや違うねん。恋とかちゃうから。
でも昨日、ふたつのデートの約束を聞いて、どっちかと付き合いたいみたいな事を言ってて
本気じゃないかも知れんけどなんか、なーんか、ちょっとだけ落ち込んだ。
どうした?今日元気ないやんけ、そう言われても笑って、いつもどおりやし、ってつよがる。

また再来週な。今度は向こうがそう言った。
# by boogie55 | 2006-07-10 12:20

山へ行こう次の日曜
腹がいてぇ。ほんまにこの日だけは自分って一体なんなんやろうって考えてまうよな。
人間ってなに?女ってなに?なぜこの痛みに耐えないといけないのか?なぜ血が・・・?
あまりの痛さに自分さえ見失ってグルグル無意味なことを考えてまう。
しかも便秘までミックスされてもとるから、もう、それはそれは・・・悲惨な1日です毎月。
でもピークが過ぎるとウソのように痛みは消え、あれ?なんやったっけこの暗さ・・・みたいな。
でも今なってよかった。来月海行くから、その時に重ならないと解ればそれでよし。
確かここ3年連続くらいで海行くとき生理やったからな。強行突破で入ったけど。
ガシガシ泳いだけど。いとこが「サメけぇへん?大丈夫?」ってずっと不安がってた。

なんかさ、人間って、小さな世界で生きてれば生きてるほど悩みとか増える気がする。
少数の人間関係の中で、行動範囲も狭く、日々少しのものしか見ずに生きてたら。
いらんストレスとかばっかり溜まって、本来とても大切なものや人を見失うと思う。
でも、その事に気付いていれば、大丈夫だと思うんやけどなぁ。
私はすごく狭い世界で生きている。だから少しのものしか見ずに生活していることになる。
周りにいるのは大切な人ばっかりだ。でもその人達としか関わっていないからもしかしたら
その人たちの悪いところばかりに目がいってしまうのかもしれない。でもこの人たちは
自分にとって確かに大切な人であることに間違いはない。
そう気付けていれば、目に写るものや動く気持ちが少しは違ってくるはずやねんけどなぁ。
でも自分がいざその中にいると、なかなか気付けない。それがやっかい。
だからこそ、いつの時も周りの全てに意識を張り巡らす必要があるねんな。
それもすべて、自分にとって何が大切なのか、を忘れないため。

今日、奴は来るのかな。会えるのかな。会いたいような、会うのが怖いような。
冷静でいられるように。会うのが怖いとか言ってる時点でごっつ会いたいんやろうな。
まだ、一度もドキドキはしていません。まだ大丈夫。これは全然恋なんかじゃない。
昨日一緒に住んでる友達と昔の写真見てた。そこに、奴と写ってる写真があった。
高校生の時に撮った写真。「こん時はまだカッコいいよなぁ」と友達。笑
今はただのオッサンやからね。でもその写真を久しぶりに見て、ちょっとぎゅっとなった。
あの時は会えたことが嬉しくて、またカッコ良くなったその姿にどきまぎして
カラオケで隣りに座ったことに戸惑って、いちいちリモコンの操作を聞いてくるかわいさにときめいて
リクエストした曲を歌ってくれて、わたしが歌う曲を全部誰のうた?って聞いてきて
これおまえのカメラ?撮ろうぜって顔を近づけてピースをした。
現像してひとりでニヤけたのを覚えてる。そんな自分がなんか嫌で、みんなには毒吐いたっけ。

過去は振り返らないと決めたけど、今を作ったのはすべて過去。
とても些細でささやかな1日。だけどその連続がすべて今日に繋がってる。
摩訶不思議アドベンチャーだ。つかもうぜ!ドラゴンボール!
せかいでいっとーゆかいなきせき
# by boogie55 | 2006-07-09 15:29

さよなら言われた後でもう振り向かない
最近少し気になってる人は、小学校からの同級生です。小中と同じの同級生。
小学校の時は仲良くて、って言ってもわたしが常にケンカ売ってただけやねんけど。
好きで、構ってもらいたくて、いつもいつも憎まれ口を叩いたものだ。
そしたら真剣に嫌われてしょっちゅうケンカしてた。本気で嫌われてしまったわけです。
だけど当時の私はそんなことにすら気付かなくて、ずっとひっそり好きやった。
でも私はあいつが好きなんだとは、思わなかった。そんな意識がなかったんだと思う。
そして誰ひとりにも気付かれることなく小学校を卒業。卒業式でもケンカしたっけ。
でも残ってる写真のふたりはなぜか楽しそうに笑ってる。

中学になって、みんなが異性を意識するようになって、小学校の仲間ともそんなに話さなくなった。
その人ともクラスがめっちゃ離れて、全く1ミリも喋らなくなった。
淋しくて喋りたくて、からかいたくて怒ってる顔見たくて笑い合いたかった。
すっごい久しぶりに廊下で会ったとき、目が合ってものすご照れて、「元気か?」「うん」
とだけ交わした会話。その些細なことにあまりに喜んでる自分に気付いて、恋だと認めた。
中2になって、告白した。
きっと向こうからしたら「え、ネタ?なんの罰ゲーム?」と思ったにちがいない。
だって小学校の時、散々憎たらしく本気でムカつくような事ばっか言ってきてた奴が
急にしおらしく好きですとか書いた手紙を渡してくるなんて。ありえねーと思ったやろう。
だからか知らんけど、当分返事は返ってこなかった。
でも私はもう告白できたってことで満足してて、返事が来た何ヶ月か後にはもう気持ちも薄れてた。
突然返って来た返事。ほんまに何ヶ月か後。しかも友達に託されたその手紙には
とてもシンプルな断りがあのきったない字で書いてあった。
ショックというより、はずかしかった。もうえぇやーん。返事とかもうえぇわー的な。
そして何も言葉を交わさないまま、中学卒業。ほんま一言も喋らんかった、中学は。
アルバムの後ろにメッセージみたいなん書いてもらうとこあって、みんなに回した。
返ってきたメッセージをニヤニヤ読んでると、急に奴の名前が出てきた。
ビックリして、なんで!?と思って読むと、おまえはおもろい奴やったみたいな感じで書いてあった。

高校生になって、同窓会で久しぶりに再会した。
変わったところと、変わってないところを交互に見つけてワクワクしたのを覚えてる。
高校の間は何回かみんなで遊んだな。その度に募っていったのは、恋心なんかではなくて
”とくべつ”だという言葉と気持ちだった。あやふやな感情だけど、特別としか言いようが無い。
とにかくその凛とした姿と、揺るがない意見と、溢れる自信と、笑うかわいさが特別で。
友達になりたいと思った。当たり前に連絡取れて遊べる仲。相談したりケンカしたり。
本気で憧れたその関係。恋なんかじゃなかった。人間として、憧れてた。
同窓会とか、成人式、色んなイベントごとに会ってはやっぱり、と再確認するその気持ち。
でもやっぱり素直じゃない私は奴にだけ突っかかっていく。名物になってしまうほど。
奴も負けじと言い返してきて、もう小学校の頃のように私が優勢ではなくなった。
でもそれが心地よくて面白くて、ずっと続けばいいなぁと何度願ったか。

そして今。なんか急によく遊ぶようになって、それが普通にすらなってきてる日々。
毎週のように遊んで、色んな話してやっぱりケンカ越しのふたりは楽しく笑う。
あの頃願ってやまなかった仲になりつつある。
恋じゃないっていう思いはほんまに強くあった。もう好きにはならない、と。
今もきっと好きってわけじゃないと思う。
ただ繋がってられることが嬉しくてしょうがないだけ。とても大事だと思う。

今週末もまた、会えるのかな。冗談っぽく交わした適当な約束。
また来週、ヒマやったらな、の約束とも呼べないそれ。だけど信じてしまう。
また同じような話をして笑ってるふたりを。キレてなだめて笑う。
小学校のころから全然変わってないような気がする関係。
いつも好きなのは私の方で、構って構ってとしっぽを振る犬みたいに可愛くはなれないから
私なりのやり方で、構って構ってと言う。でもそれさえ見透かされてるようなその目に
やっぱり”とくべつ”を感じる。

そんな、ともだち。
# by boogie55 | 2006-07-06 22:10

口に出せない想い胸に抱いて
今、すごい不思議な気持ち。なんか、久しぶりに誰かに気持ちを支配されてる感じだ。
でも決してときめきとかドキドキとかないんよなぁ・・・でも会いたいんよなぁ・・・
友達としての好きなんかな、って、そう思ってるけど。
好きって言葉にはどうしてもこの気持ちが違和感あって、でも好きじゃないわけでもなく。
何かって言われれば、好き、やねんけど、それが恋かと聞かれたら違う気がして・・・。
まぁ考えてもしょうがない事やからな。自分の気持ちが動くまま。流れのままにー。

今日はそれだけ。
# by boogie55 | 2006-07-05 22:31

なんしかグダグダ

by boogie55
以前の記事
@Infomation@
スー(24)
毎日ひっそり楽しく生きる
笑うことが人生のすべて
大切なものを大切にできる
そんな人間になりたい

紡ぐとこ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧